機材のセッティングから操作方法までを学び、ライブ本番でのオペレートを担当することでPAエンジニアとしての技術を習得する

めざす未来

PA会社、ライブハウス、コンサートホール、リハーサルスタジオ、テレビ・映像音響会社、テーマパーク …etc